Welcome !

ビタミンB12について

ビタミンにもたくさんありますが、
ビタミンB12について今回はご紹介していきましょう。
ビタミンB12とはコルバトを含むビタミンの総称でヒドロキソコバラミン、アデノシルコbラミン、メチルコバラミン、スルフィトコバラミン、シアノコバラミンがあります。
また、微生物以外では合成されないために植物性食品にはほとんど含まれていません。
水に溶ける水溶性ビタミンで悪性の貧血に有効といわれています。

ではビタミンB12が不足してしまうとどのような事が起こるのか
うつ病、悪性貧血、ホモシスティン尿症、メチルマロン酸尿症、神経障害、
感覚以上、記憶障害、慢性疲労、運動時の動悸、息切れなどが報告されています。

ビタミンB12不足になりやすい人はどのような人が多いのか
厳格な菜食主義者、高齢者、胃酸分泌の低い方、胃切除者、小腸における吸収不全
以上の方がビタミンB12が不足しやすい傾向にあります。

ビタミンB12の過剰摂取しても吸収されない為に
ビタミンB12の過剰摂取による障害の報告はほとんどありません。

ビタミンB12の摂取基準についてですが
成人男性で2.4μgとなり
平成21年の国民健康栄養調査では
男性で一日当たり平均7.1μgで
女性で一日あたり平均5.8μgとなっており
男女とも推奨量を満たしています。

葉酸についてナイアシンについて